idea sharing about FileMaker.

条件付き書式の優先順位

条件付き書式の優先順位FileMakerのレイアウト機能に条件付き書式があります。

この機能は指定した条件を満たした場合に、塗りつぶし色や文字色の変更が可能な機能で、条件が複数存在する場合は優先される順序がありあます。

以下の例をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

aフィールドに

“値が10に等しい場合は塗りつぶし色を赤に”
“値が5より大きい場合は塗りつぶし色を青に”
書式変更をする設定を行ないました。

aフィールドの値に10が入力されたとき塗りつぶし色はどうなるでしょうか?

条件としては値が10に等しくさらに5以上の値ということになりますから、条件としては両方を満たしています。

結果は以下のようになります。

 

 

 

 

 

条件が複数ある場合、条件の順序が下にあるものが優先されます。

作例では、“値が10に等しい場合は塗りつぶし色を赤に”を下に入れ替えるとaフィールドは赤く塗りつぶされます。

本来は条件の設定をする際に、両方の条件を満たすような記述は避けるべきですが、こういった機能はユーザーの入力によって、開発者が想定していなかった結果を表示することがあります。このような問題の原因を究明する際に優先順位の仕組みを把握しておくことはデータベース開発にとって重要なことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です