idea sharing about FileMaker.

FileMaker12のレイアウト機能の注意点【フィールド枠】

FileMaker12のレイアウト機能の注意点【フィールド枠】FileMaker12はレイアウト機能が大幅に強化され、画面の表現力が大きく向上しましたが、設定箇所の詳細を知らないと思わぬ落とし穴にはまることになります。

印刷用のレイアウトを作成する際に、罫線をフィールドの枠線で表現することはよくあることですが、FIleMaker12はレイアウト設定を適切に行っていないとフィールド枠が表示されなくなります。

レイアウト設定ダイアログ

レイアウト/レイアウト設定で表示されるレイアウト設定ダイアログの一般タブにアクティブ時にフィールドのフレームを表示現在のレコードのみフィールド枠を表示するという設定があります。この設定が有効になっていると現在編集中のフィールドかレコードの枠線のみが表示されるため、一覧表の印刷をするようなレイアウトの場合は選択中のレコードしか罫線が表示されない状態になってしまいます。

このようにFileMaker12ではインスペクタの外観設定以外にも画面表示の設定を行う箇所があるためレイアウト作成時に注意する必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です