idea sharing about FileMaker.

iOS判別方法

iOS判別方法FileMakerGoの登場で、iPhoneやiPadといったiOS上でFileMakerデータベースが利用できます。従来のデータベースがそのままiPadやiPhoneで操作できますが、iOS専用のレイアウトを用意したほうが操作しやすくなります。

取得関数 Get ( システムプラットフォーム ) を利用すると、現在データベースを使用している端末のOSの種類が判別できます。
戻り値は数字でiOSの場合は3を返すので、スクリプトステップのIfでGet ( システムプラットフォーム )が3の場合はiOS用レイアウト、3以外の場合はパソコン用レイアウトに移動するように分岐処理を行なうことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です