idea sharing about FileMaker.

サブシステムとしてのFileMaker

サブシステムとしてのFileMaker今日はFileMakerを初めて体験する生徒さんの1回目の授業がありました。

初めてFileMakerを体験する方には、「データベースとは何ぞや?」的な話をするのですが、その際によく出る話が、OracleやSQLServerなどの基幹システムのサブシステムとして、小規模なデータベースがどうしても必要になるということです。

現場レベルでの作業では、基幹システムよりも、その時々の状況に応じて柔軟なシステム変更の必要が求められます。

現場レベルでシステムを手軽に作成する手法として、Excelが最もお手軽ですが、長く運用するにしたがって、スプレッドシートの管理やセル内の計算式の把握が難しくなってきたりします。(いわゆるExcelレガシー)

FileMakerは習得にコツが必要ですが、現場担当者レベルで作成が可能なデータベースを構築できるといった点で、他のデータベースシステムより優位性があるといえ、上記の理由で習いたいという引き合いがよくきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_footer() in /home/arst2/www/arst_blog_item/php/footer.php on line 137